経理人and音楽人のブログ

日中は一般企業の経理職として、週末は音楽好きとして過ごす男のブログです。日々徒然なるままに、思いついたことを書き留めたり、皆さんにお役立ちできる情報などをお届けします。

日商簿記3,2、経理の仕事に役立つ150以上の動画を学ぶサイト【Accountant's library】

電力会社を変えるのは超簡単! ~楽天でんきへの切り替えレビュー~

 

 

 

どーも、管理人のまーちゃんです。

 

最近、アンケートサイトのマクロミルの質問の中で、よく

「どの電力会社と契約しているか?」

という内容のアンケートに回答することがあります。

 

一般家庭では、2016年4月から電気を供給する電力会社を自由に選べるようになりました。

これまでまーちゃんは全然興味もなくただただスルーしていたのですが、ここ最近本当にお金が無くなって困窮するレベルとなってしまったので、少しでも何か得する方法がないかと色々探しているうちに、電力会社の切替えを思いつきました。

 

インフラの会社を選ぶのってなんだか面倒で対して意味ないんじゃないか…という先入観があったのですが、色々な会社を調べているうちに実は切替えはめちゃめちゃ簡単、超ラクに出来ちゃうことがわかったのです。

今回はまーちゃんの経験をもとに、電力会社切り替えの手続きについてお話ししようと思います。

 

 

 

 

切替えに必要なのは検針票だけ

電力会社の切替えに必要なものは、現在の電力会社がポスト等に投函してくる「検針票」のみです。

検針票とは、電気の使用量などが書いている小さい紙です。

毎月1回ぐらいポストに入ってくるアレです。

新電力会社へ切替えの際に

「地区番号」

「お客様番号」

「事業所コード」

を必ず聞かれるのですが、全て検針票に記載されてあります。

これだけあれば、切替えがスグにできますよ。

 

ネット申込みで契約は最短30分以内

新電力会社への切替は、各電力会社のサイトから簡単に行なえます。

電力会社を切替えたときの料金シミュレーションも検針票があると即診断でき、どれだけ得になるかを確認することが出来ます。

今回まーちゃんは、東京電力から「楽天でんき」へ切替えました。

 

楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】

電気代を節約したいあなたへ【楽天エナジー】

 

楽天でんきは電気料金200円ごとにポイント、楽天スーパーポイントが貯まります。

さらに料金を楽天カードで支払うことによって、楽天カード利用料金でのポイントもGET出来ます。

楽天系のサービスをよく使う人、楽天カードに加入している人、楽天銀行の口座を持っている人にはうってつけの電力会社だと思います。

 

この「楽天でんき」への切替えはめちゃめちゃ簡単でした。

なにせ申込時の個人情報は、楽天会員情報のものをそのまま自動的に使う事ができます。

わざわざ入力する手間もなく、とっても楽でした。

引落方法も楽天カードを選ぶことで、簡単にポイントGETできる構造です。

たった30分で日々の光熱費をお得にできるなら、やらない手はないと思います。

 

前の電力会社への連絡は必要か?

電力会社を切替えたとき、それまで利用していた電力会社へ解約や切替えの連絡をしなければならないか、気になるところですよね。

でも自分たちの手で連絡をする必要はありません。

大抵の電力会社では、そういった手続きを新電力会社の方で代行してくれます。

こっちでいちいち電話したりする手間はありません。

そういった意味でも、電力会社の切替えはめちゃめちゃ簡単です。

 

賃貸物件に住んでいる場合の注意

自宅の電力会社を切替えるとき、自宅が持ち家だったら個人の自由でどうとでも変更できますが、賃貸物件だとそうはいかないケースがあります。

まーちゃんも賃貸物件に住んでいるので、事前に不動産屋に確認しました。

まーちゃんのケースでは、電力会社の変更はOKで事後連絡でいいとのこと。

いろいろ調べてみると、マンション等では一括で契約している場合もあって切替えられないケースもあるらしいです。

電力会社の切替えは、一度大家や不動産屋に確認してみることをおすすめします。

 

今回は、電気をお得に使うための切替えについてお話してきました。

電気の切替えは、イメージよりもずっと楽で簡単、しかもお得になります。

まーちゃんはこの間切替えたばかりなので、次回の料金とポイントの結果が非常に楽しみです!

皆さんも是非一度、電気の切替えについて考えてみてはいかがでしょうか?

ネットショッピング並の手軽さで、お得になりますよ!