経理人and音楽人のブログ

日中は一般企業の経理職として、週末は音楽好きとして過ごす男のブログです。日々徒然なるままに、思いついたことを書き留めたり、皆さんにお役立ちできる情報などをお届けします。

日商簿記3,2、経理の仕事に役立つ150以上の動画を学ぶサイト【Accountant's library】

何をしても心が満たされない ~皆さんはなぜ生きていますか?~

 

 

 

どーも、管理人のまーちゃんです。

ここ数ヶ月はずっとブログを放置していました。

なぜか?

 

何をしても充実感を得られなくなってしまったからです。

何をしていても「楽しい」とか「辛い」などの感情が湧き上がらなくなってしまいました。

何をするにも「面倒だな」と思うことばかり。

ブログを積極的に投稿するのにも労力の無駄遣いだと思ってしまい、しばらく見向きもしませんでした。

どんなことをしても自分の精神が満たされて、幸せを感じることが無くなってしまいました。

 

仕事(一般企業の経理財務)をしていても、単調なルーティンワークと日和見的な経営陣の言動に左右される日々。

同僚には自分の権利ばかり主張して社員としての義務を果たさないモンスター社員とも思われるような人がおり、その向かいに座っている自分。

全然仕事も覚えないし要領も悪いので心の中で使えない奴フラグを立てていたらこの間の飲み会で「仕事ができるからと言って偉そうにしているんじゃない!」と歯向かわれて最悪な思いをしました。

こっちもついついキレて口論になって、上司に翌日諌められたりとこっちも踏んだり蹴ったりの始末でした。

結局世の中バカなやつがいい目を見て、真面目に頑張っている人間は損をするようですね。

今の会社でやっていく意味と意義がわからなくなりました。

仕事がバカバカしくもすらあります。

多分自分が会社を辞めても体制にはさほど影響はないでしょう。

いや、仮に体制に影響があってもこの会社にいる意味と意義が見いだせない今、どんなに頑張っても意味ないなと思うことばかりなので、もうどうにでもなれ…という思いです。

別に辞めても辞めなくてもいいや…って感じです。

人生の疲労感しか今は感じません。

だからこうやって仕事をサボりながら(やることはきちんとやっていますが)ブログを書いているわけです。

 

 

 

プライベートも全然面白いことありません。

これまで趣味だと思っていた音楽活動もなんだか最近は仕事のような気がしてきました。

レッスンにも通っていますが、全くヤル気と向上心が芽生えてきません。

いや、レッスンを受けているときには多少ヤル気が起こるのですが、家に帰ると全くヤル気が起きません。

休みの日でも、誰とも会わずに一人で過ごす日々が続いています。

そっちのほうが気楽でいいんです。

人の人生のこと考える余裕とか意味とか、そういうのは必要無いんじゃないかと思ってしまうからです。

だから一生独りでいいと思っています。

彼女はいません。いないほうがいい。

結婚願望もゼロ。

あたたかい家庭とか、家族を作るとか、そういうのは自分には縁がないと思っています。

仕事もそうですが、プライベートでも楽しさを追求できなくなっています。

投資と思ってやっていた競馬の収支プラス計画も、半年で約30万円の借金を作る羽目になりました。

今はなんとか生活を切り崩して返済している途中。

ポイ活やメルカリ・フリルなどを使って少しでも現金を獲得して、返済に当てなくてはなりません。

夏のボーナスが出てもすべて返済に充てることでしょう。

それでも返しきれません。

経済的な余裕もなく、楽しみもなく、そして生きている意味もよくわからなくなってきている。

そんな自分は「なぜ生きているのか」全くわからなくなりました。

 

皆さんは、なぜ自分の人生を生きていますか?

なぜ自分が生きているのか、考えたことはありますか?

 

人は誰しも自分から願って生まれてくるわけではありません。

だから自分の生は「他力本願」的です。

言い方によっては、親が勝手に「産んだ」のです。

自ら望んで産ませてもらったわけではない。

この段階で、誰しもなぜ生きているのかは結局不明のまま成長していくわけです。

 

人間が成長していけば、知らず知らずのうちに自分の生きている意味が自ずと認識できるようになってきます。

それが家族のため、村のため、街のため、国のため、そして自分のためであっても。

それがわからなくなって、自分は世の中に必要無いと思うようになれば行き着く先は消極的な生き方か自殺となるでしょうね。

 

結局、今の自分が何故生きているのか。

その答えは多分

「自殺できず、自殺が怖いからしょうがなく生きている」

ということなのだと思います。

とりあえずは今のまま特に人生に波風を立てずただ年齢を重ねていき、両親を看取ってからあとは孤独に死んでいけばいいと思ってきています。

 

でも人生に張り合いがないのもなんだかつまらないし、でも何かを始めるのはとても面倒。

毎日毎日精神的な疲労感しか残らなくて、淡々と時間を過ごしているだけの生き方。

それも一つの生き方としてはアリなのかもしれません。

たまには自分の心の中を吐露してみました。