経理人and音楽人のブログ

日中は一般企業の経理職として、週末は音楽好きとして過ごす男のブログです。日々徒然なるままに、思いついたことを書き留めたり、皆さんにお役立ちできる情報などをお届けします。

日商簿記3,2、経理の仕事に役立つ150以上の動画を学ぶサイト【Accountant's library】

仕事でイキイキしている人は3つの財産を獲得している!

 

どーも、管理人のまーちゃんです。

最近、まーちゃんの勤務する会社で人事制度の見直しを図っているとの話を耳にしました。

見直す対象として、ヤル気のある社員や結果を出している社員に対しての補助制度を中心に話を進めているようです。

 

まーちゃんは、自分のライフワークとして経理職とファイナンシャル・プランナーとしての知識と経験を重ねていきたいという思いがありますので、こういう制度があると更に気持ちが高揚しますね。

 

今回は手前味噌のようで申し訳ないのですが、こうしたヤル気があって常に会社に貢献し、結果を出し続けている人が、仕事の中で獲得している財産について話をしていきたいと思います。

企業の利益に貢献し、会社になくてはならない貴重な人財となっている人は、以下の3つの財産を勝ち取っています。

 

①地位、ポジション

②居場所

③能力と経験

 では一つずつご紹介していきましょう。

 

 

在宅ワークならクラウドワークス

①自分の地位、立ち位置、ポジションを勝ち取っている

 

仕事ができ、会社になくてはならない人というのは、必然的に会社内での地位・役職は上がります。

言わずもがな、と思われるかもしれませんが、未だに年功序列の風潮が高い日本社会でも能力が認められ、見初められれば早くから出世できることでしょう。

それは仕事ができないにも関わらず、ただ会社に長年勤めていたから出世した、という能力が追いつかないパターンではなく、能力先行型の出世です。

企業にとっては利益を生む人が役職についたほうが納得しますし、人件費の面から言っても費用対効果が高くなります。

そして、能力のある人がそれに相応する地位についたときには、目に見えない企業内の「ポジション」も上がることでしょう。

肩書きだけではない関係性においても、企業内でのその人の価値というのは向上します。

「無くてはならない人」の度合いが強くなると言うことです。

 

もし、仮に「会社を退職します」と発言したとき、上司に建前上で「辞められたら困るよ」と言われるか、本心で言われるか。

会社の中のポジションが重要である人ほど、後者になると思います。

逆になんの貢献も出来ていない、企業に寄生しているような人であれば確実に前者だと思います。

どんな集団内であっても、自分のポジションを確立したほうがよいので、是非皆さんも自分の現在のポジションを見つめ、しっかりとした基盤が出来ているかを確認してみて下さい。

  

②自分の居場所を勝ち取っている

 

自分のポジションを企業内で獲得できている人は、同時に企業内での「自分の居心地のよい居場所」を獲得しています。

仕事は出来るけれども性格が破綻している人や、能力は認められているけれどプレッシャーとストレスを強力に感じる職場で働いている、というケースは例外ですが、ある程度のポジションがある人は自分の居場所を自分好みに変えたり、逆に自分の心を変化させて居心地よく感じられるようなスキルがあります。

そうした結果、自分にとってよい環境で働ける場を生み出すことによって、更に仕事での成果を高めていけることでしょう。

働き方や会社の雰囲気、コミュニケーションの取り方などの環境を居心地良くすることが、更に会社のために利益を追求する活動源となっていくことを、仕事が出来る人は理解しています。

是非皆さんも、会社の環境を向上させるために自分がどのように動いていけばいよいのか考えてみて下さい。

 

③自分の能力を勝ち取っている

 

最後に、仕事が出来る人は自分の中に様々なスキルと経験をため込み能力を向上させています。

その結果が、会社の利益への貢献として目に見える形で実現しているのです。

スキルや経験は、仕事上で獲得したもの以外にもあります。

プライベートで経験したことも、1%でも仕事に繋がるようなものであれば何でもスキルと言ってよいと思います。

営業職なら人と人との対話能力を鍛えたりするのもよし。

事務職なら資格を取るのもよし。

生産現場で働いているのなら、現場で使える資格や技能を獲得するのもよいと思います。

そして今後会社員に求められていくであろう、会計力と経営についての知識も大事です。

 

上記のような仕事に直結するもの以外にも、住んでいるマンションの管理組合の要職に就いたり、自身の保険を契約するときにプランナーさんとの対話ややり取りをして色んなことを聞き出したり、というプライベートの事柄も仕事に生かせると思います。

 

普段はあまり「自分が経験を積んだ」という意識が湧いてこないと思いますが、何事も勉強であるという意識で何でもチャレンジしてみると、意外なことが意外な機会で役に立つことでしょう。

コツコツ努力するのがどうも苦手、という方は日常の些細な経験を他の場面で生かしてみることを心がけるとよいと思います。

まーちゃんも趣味で音楽活動をしていますが、曲の練習の仕方やバンドでの音の合わせ方など、ビジネスにも生かせる内容を先輩方からたくさん吸収し、勉強してきました。

皆さんも是非、色んな経験を今後の人生を明るくするために生かしてみて下さい!

 

 

以上、今回は仕事の出来る人が獲得している3つの財産についてお話ししてきました。

まーちゃんも自分の会社の中で、貴重な人財となってこれらの財産を得るべく今後も努力を重ねていきたいと思っています。

皆さんも、些細なことから始められることを意識しながら、是非これらの財産を獲得していきましょう!