経理人and音楽人のブログ

日中は一般企業の経理職として、週末は音楽好きとして過ごす男のブログです。日々徒然なるままに、思いついたことを書き留めたり、皆さんにお役立ちできる情報などをお届けします。

日商簿記3,2、経理の仕事に役立つ150以上の動画を学ぶサイト【Accountant's library】

仮想通貨投資をこれから始める人に言っておきたいこと。

どうも、管理人のまーちゃんです。

まーちゃんは、今年の1月から仮想通貨の投資を始めました。

最初は元手0円のお金をかけないPexポイントの返還で行い、今は少しずつ少額で現金を投入してその規模を増やしつつあります。

0円からの仮想通貨投資についてはこちらを参照ください。

↓ ↓ ↓

 

keiri-and-music.hatenablog.jp

 

早いもので投資を始めて2か月。

この2か月で、実際の取引をしていて気づいたこと、分かったことを今日はお話していきたいと思います。

仮想通貨に対しての興味があり、これから仮想通貨投資を始めていきたい人へのアドバイスになれればと思います。

 

 

開始2か月でわかった仮想通貨投資についてのあれこれ

 

値上がり・値下がりの幅が大きい

仮想通貨の価格の動きはかなり急です。

一日に何千円~何万円もの高低の動きを見せることがあります。

株や投資信託でも価格が高騰・急落することがありますが、それよりも動きが急かもしれません。

しかも価格が安定せず、明日の価格は今日の価格と全く違います。

 

価格が上がった時は嬉しいですが、下がった時は非常に不安が出てきてしまいます。

そうなった時、人間の心理として「リスクを避けよう」としてレートが悪くても仮想通貨を「売る」傾向があり、それが一層仮想通貨の価格落ちを招いているように感じます。

短期的な価格の変動に一喜一憂せず、長い目で見ていくのが仮想通貨投資を楽しむコツではないかと思うようになりました。

 

 

仮想通貨は総じて、同じような動きを見せる

仮想通貨自体は、全世界中に何百種類とあります。

ICOトークンを含めれば、今後ますますその種類が増加していく事でしょう。

その中で、取引所で取引できるのはメジャーな仮想通貨の何種類かです。

それぞれの仮想通貨は独立していますが、価格の傾向を見ていくと、やはり世間のニュースや株価、悪いイメージというものに影響されることが多いです。

そしてその影響はある特定の仮想通貨だけ、という訳ではなく、総じてすべての仮想通貨に影響が及んでいます。

 

例えば、イメージが悪くなりそうな仮想通貨関連のニュースが流れると、ビットコインのような超メジャー通貨だけでなく、イーサリアムビットコインキャッシュリップルなど「アルトコイン」と呼ばれる他の通貨も価格が一斉に下落する、というような感じです。

これまでの経験では、ある特定の通貨だけが非常に調子が良く、あとは停滞しているというケースは非常にまれ。

その逆にこの通貨だけが急落した、というケースもあまりありません。

すべての仮想通貨の動きは、お互いに相関性・関連性があると考えてよいと思います。

 

 

世間の印象が悪い影響をもろに受ける

仮想通貨関連の報道やニュースを見ると、基本的には良いイメージを持たせるようなものはありません。

大体は不安定さ、無保証であること、大負けして借金を抱える等のイメージが悪くなる印象があるものばかり。

ついこの間はG20で仮想通貨に対する規制が行われるのではないか、という報道があってからは連日下落の一途を辿りました。

実際、特別規制はされなかったため、今は上昇傾向にあります。

このケースを見るだけでも、世間の仮想通貨に対する悪いイメージというものに、価格が非常に影響を受けてしまうのが現状です。

これから仮想通貨の投資を始める人は、世の中の悪いイメージに気持ちを流され過ぎないようにすることが大切です。

流されっぱなしでは、絶対に失敗しますよ!

 

 

取引業者によって、取引できる仮想通貨が違う

仮想通貨の取引所は、全世界を含めれば何百業者とあります。

日本国内でも、数十種類の取引業者がある、と言われています。

まーちゃんはその中から「bitflyer」で取引しています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

取引を始めてわかったのは、各業者によって取引が出来る仮想通貨の種類が全然違う、という事です。

ビットコインのような超メジャーな通貨は大体どの業者でも取引できますが、他の通貨は業者によってまちまち。

最初は何も分からない状態から投資を始めたまーちゃんですが、2か月もたつと色々情報を集めてきています。

現在は、今後リップルにも投資をしたいなぁ…なんて思ってきているので、リップルを扱っている業者にも登録しようかな、と検討しています。

 

短期的な利益を狙ってはいけない

前段でお話しましたが、仮想通貨の価格は非常に不安定で、一日一日ごとの変動の幅が非常に大きいです。

昨日は投資額よりもプラスだったのに、今日はものすごくマイナスになった、という事なんてしょっちゅうです。

僕は短期的に売買して利益を上げていく、というのは疲れるし失敗する可能性があると踏み切っているので、長期的に保有して価格の底値自体が上昇していく事を期待しています。

なので価格の急落にも怯えずに、ただただじっと耐えています。

価格が急落したら、少額ずつ買ってその額を増やしていくようにしています。

 

もし、短期的な投機を狙って仮想通貨投資にチャレンジするのであれば、同時に大負けすることも頭の中に入れておいてください。

2017年12月には価格が高騰してそれまでの何倍もの値を付けたこともありましたが、こうした事例に期待せず、仮想通貨そのものの認知度と流通が進んでいき、その過程で価格が漸進的に向上していく事を狙うのが現実的だと思います。

 

 

じっと辛抱する、というのを心がける

 人間の心理として、価格が急落すると「もうダメだ」や「手を引いてしまおう」と思ってしまい、結果的に売りが売りを呼んでしまうという傾向が、今の仮想通貨投資の業界にはあると思います。

FXや多額の投資をし、経験と知識を駆使したデイトレードを最初から行うつもりでやっている人にはあてはまりませんが、ちょっとした小遣い稼ぎのつもりで、ちょっとしたブームに乗っかってみたというような軽い気持ちで投資するのであれば、一旦手に入れたら上がるまでじっと辛抱して待ち続けた方が良いです。

2017年12月のような高騰は、二度と起こらないと思うぐらいがちょうど良いのではないでしょうか?

後は毎日の価格の上下を見守っていくだけでよいと思います。

 

 

今回は、まーちゃんの仮想通貨投資の体験をまとめてお話しました。

ちなみに、今年の1月よりも今の方が仮想通貨全体の価格が下がっているので、始めるなら今だと思います。

最初から多い金額をやるより、少額ずつ投資していくのがリスクを抑える方法ですので、皆さんも検討してみてはいかがでしょうか?

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で